インターネットの楽しみ方

HOME>>>インターネット超初心者講座>>>インターネットの楽しみ方

インターネット超初心者のためのインターネットの楽しみ方

インターネット上には、非常に数多くの、星の数ほどのWWWサーバーと言う情報を提供しているコンピュータがあります。ウェブサーバーとも呼ばれます。そこにホームページと呼ばれるものがあります。ホームページのことをHP、サイトなどとも呼びます。
ホームページにはURLと呼ばれるアドレスが付いていて(例えば、www.internet-ex-plorer.comなどのこと)、インターネット利用者はこのアドレスを参照して世界中のホームページを自由に基本的には無料で閲覧することが出来ます。(有料の場合はクレジット課金となります)

それでは、星の数ほどあるホームページをどうして調べられるのか、ということになりますが、それを調べるためのホームページのことを「検索エンジン」といいます。
Yahoo、Google、MSN等多くの検索エンジンがあります。検索エンジンの検索窓に調べたいキーワードを入力して検索すると、希望するホームページのリンクをクリックすることにより目的地に辿りつくことが出来ます。
リンクとは、インターネットでホームページからホームページへジャンプすることです。又、ハイパーリンクとも呼ばれます。
リンクになっている文字や画像は、マウスを置くと指差しアイコンに変わり、クリックしてジャンプすることが出来ます。
ホームページは基本的にリンクで繋がっており、多くリンクされているホームページが良いホームページであると言われています。

インターネットにより様々なサービスの提供を受けることが出来ます。ここでは一部を紹介します。

クラウド

「クラウド」とは、データやファイルをパソコンに入れるのではなく、インターネット上にあるクラウド(実はコンピューター)に入れることが出来るものです。Windows 10には標準でクラウド機能が備わっています。OneDiveというもので、本章では割愛しますが、こちらでSkyDiveの使い方を説明しています。

Skype

「Skype(スカイプ)」とは、Skype同士であれば世界中で無料で通話が出来、携帯や固定電話にも有料で通話出来るソフトです。つまりインターネットを使ってパソコンを電話機にしてしまう事が出来るソフトです。本章では割愛しますが、こちらでSkypeの使い方を説明しています。

インターネットショッピング

「インターネットショッピング」とは、インターネット上のお店から商品を購入することで、楽天やアマゾンが有名です。商品を購入する際は個人情報等の入力が必要となります。支払い方法はクレジットカード、振り込み、代引きなどが可能ですが、超初心者は代引きで購入するのが安心です。

インターネットオークション

「インターネットオークション」とは、インターネットを使ったオークションで、Yahoo!オークションが有名です。取引するためには、まずは無料でYahoo!IDを取得し、次に有料のYahoo!プレミアムに加入する必要があります。超初心者は始めは出品するより、入札から始めた方が分かり易いです。

インターネット銀行

「インターネット銀行」とは、インターネットを使った銀行のことで、通帳は無く、ホームページで送金を行い、入出金の確認を行います。出金はコンビニなどのATMも使うことが出来ます。

オンライントレード

「オンライントレード」とは、インターネットを使い株の取引を行う事で、証券会社のホームページに接続し、オンラインで株の売買を行う方法です。オンラインとは、「インターネットを使って」という意味で、逆にオフラインとは「インターネットを使わずに」ということになります。オンライントレードでは手続きが自動化されているため、証券会社の窓口や電話による取り引きよりも手数料が格安なのが最大のメリットです。

SNS

「SNS」とはソーシャルネットワークサービスの略語で、趣味、関心事、住まい、出身校などの特定のテーマから人間同士のコミュニケーションを図るサービスのことです。mixiやFacebookが有名です。Facebookは実名を公開するので超初心者向けとは言えません。

動画サイト

「動画サイト」とは、動画を見るためのホームページの事で、YouTubeが有名です。目的の動画をサイト内から検索する事が出来ます。全て無料です。慣れると自分で撮影した動画を公開することも出来ます。


menu

Copyright © 2007- internet-ex-plorer.com All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作-川越市-楽夢