キーボードと文字入力の基本

HOME>>>インターネット超初心者講座>>>文字入力の基本

キーボード操作と文字入力の基本

文字入力の基本

文字入力はパソコンを使う上で重要な動作です。メールを書いたり、ホームページで検索する際も必須です。WORDなどのワープロとは文字を入力するソフトです。
文字入力は基本設定ではローマ字入力になっています。また、Windows 8では基本設定で最初から日本語モードになっています。Windows 7までは日本語モードに切り替える必要がありました。
ローマ字入力では、あ、い、う、え、お、は、A、I、U、E、O、か、き、く、け、こ、は、KA、KI、KU、KE、KOとなりますが、表示させづらい文字をまとめてみます。

「ぁ」:XAないしLA、「ぃ」:XIないしLI、「ぅ」:XUないしLU、「ぇ」:XEないしLE、「ぉ」:XOないしLO
「ゃ」:XYAないしLYA、「ゅ」:XYUないしLYU、「ょ」:XYOないしLYO
「う゛」:VU
「ん」:NN

かな入力にするには

かな入力にするには、タスクバーの右下にあるIME(Windows純正の日本語変換ソフトのこと)のアイコンから行います。

IME

アイコンを右クリックするとメニューが現れますので、「ローマ字入力/かな入力」にマウスを置くと隣にローマ字入力、かな入力を表示しますので、かな入力をクリックするとかな入力が選択されます。Windows 8では今までのWindowsとこの入力切り替えの方法が変わっています。

IME

半角・全角について

全角は、漢字、ひらがな、カタカナ及びアルファベットと数字と記号にあります。アルファベットには大文字と小文字があります。
半角は、アルファベットとカタカナと数字と記号のみです。ひらがなに半角はありません。アルファベットには大文字と小文字があります。


全角アルファベット大文字 ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
全角アルファベット小文字 abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
半角アルファベット大文字 ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
半角アルファベット小文字 abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
全角カタカナ ウィンドウズエイト
半角カタカナ ウィンドウズエイト

日本語変換

ひらがなで文字を入力後、キーボードの下の真ん中にあるスペースキーを押します。

スペースキー

希望の漢字になるまでスペースキーを押し続けます。

IME

希望の漢字になったらエンターキーを押して確定させます。エンターキーを再度押すと改行します。超初心者の場合、長い文章をひらがなで入力してから、変換するのではなく、短い文で変換した方がうまく行きます。
キーボード操作には慣れが絶対に必要ですので、出来れば毎日少しずつ操作するのが良いと思います。


menu

Copyright © 2007- internet-ex-plorer.com All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作-川越市-楽夢