超初心者のためのパソコン操作のポイントやコツ

HOME>>>インターネット超初心者講座>>>パソコン操作のポイント

超初心者の方へパソコン操作のポイントやコツ

ダブルクリックとシングルクリック

パソコン超初心者の方はダブルクリックとシングルクリックを良く理解していない場合を見受けます。おそらく、どのような時にダブルクリックとシングルクリックを使い分けるのかが分からないからだと思います。
デスクトップのショートアイコンでもダブルクリックとシングルクリックの場合があります。それはパソコンの設定に依るものなのですが、下の図ではEXCELを起動させるのはシングルクリックです。良く見るとExcel 2013の下にアンダーラインがあります。また、アンダーラインのある所にマウスを乗せると、カーソルが「手」手になっています。

アンダーライン

Windowsではこのようにアンダーラインがある場所はシングルクリックなのです。インターネットの場合でも、図は「スポーツ」にマウスを置いた状態ですが、アンダーラインがあるのが分かります。また、アンダーラインのある所にマウスを乗せると、カーソルが「手」手になっています。

シングルクリック

こんどはこちらの図を良く見てください。アンダーラインはありません。この場合はダブルクリックとなります。また、マウスカーソルは手にもなりません。

アンダーラインはありません

ダブルクリックとシングルクリックをまとめると、
ダブルクリックの場合は、マウスを置くと手の形になること、アンダーラインが無い事です。
シングルクリックの場合は、マウスを置いても手の形にはならず、アンダーラインが有る事です。

ファイルやフォルダ、アイコンでダブルクリックとシングルクリックを切り替える

ファイルやフォルダ、アイコンでは、ダブルクリックとシングルクリックを切り替える事が出来ます。尚、インターネットの場合は常にシングルクリックです。 いずれかのフォルダーを開きます。表示タブをクリックします。オプションをクリックします。「クリック方法」のところで、シングルクリックの場合は、「ポイントして選択し、シングルクリックで開く」を選択し、ダブルクリックの場合は「シングルクリックで選択し、ダブルクリックで開く」を選択します。


ダブルクリック


menu

Copyright © 2007- internet-ex-plorer.com All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作-川越市-楽夢