ブロードバンドルーターの設定方法

ブロードバンドルーター

ルーターとはネットワークとネットワークを繋ぐ機器の事で、家庭内のネットワークをインターネットと繋ぐための機能を持ちます。一般的な家庭用のルーターは、ブロードバンドルーターと呼ばれ、WANポートとLANポートを持ち、PPPoE認証を行う機能があります。
PPPoE認証とは、プロバイダーのIDとパスワードにより認証され、インターネットに接続出来るということです。つまりルーターにPPPoE認証の設定を行うことによりインターネットに接続出来るようになります。

ルーターが無いと、複数のパソコンがある場合は、全てのパソコンにIDとパスワードの設定を行う必要があります。しかし、ルーターがあれば、設定をルーターに一度行うだけで複数のパソコンをインターネットに接続する事が可能です。

ブロードバンドルータは各社から販売されていますし、ひかり電話を申し込んだ場合はNTTやKDDIよりひかり電話対応のルーターがレンタルさます。
この章ではバッファローのブロードバンドルーターBBR-4MGを使い説明します。尚、NTTのひかり電話対応のルーター設定方法についてはこちらのサイトで説明しています。
ブロードバンドルーターのマニュアル上での設定方法は各社各機種ごとに異なりますが、論理的な設定方法には大した相違はありません。

ルーターの配線

最初に配線を行います。ルーターにはWANポートとLANポートとがあります。WANポートは1つしかありません。LANポートは複数あります。
WANポートとADSLモデムないし回線終端装置(ONU)とをLANケーブルで接続します。
LANポートとパソコンのLANポートをLANケーブルで接続します。

WANポートとLANポート

ipconfigによる確認

スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンド プロンプトを起動させコマンドプロンプトにipconfigと入力します。

ipconfig

「デフォルト ゲートウェイ」というものがルーターとなります。192.168.11.1がルーターのIPアドレスです。つまり、まずはルーターのIPアドレスを知ることが必要になります。192.168というのはネットワークIDで各社のルーター共同じです。「11」の部分は各社ごとに異なります。「1」の部分はルータであることを示すIDで必ず「1」となります。一般的に、各社のルーターのIPアドレスは192.168.0.1、192.168.1.1、192.168.11.1が多いようです。

IPアドレスの意味が知りたい方は、「IPアドレスとは」ページを参照下さい。
各メーカーのルーターのIPアドレス、ユーザID、パスワードの表はこちらに記述してあります。

インターネットエクスプローラの起動

ルーターのIPアドレスを確認出来たらインターネットエクスプローラを起動させます。この段階ではインターネットへの接続は出来ていませんので下図のように表示します。

インターネットへの接続は出来ていません

この表示を確認後アドレスバーに先程控えておいたルーターのIPアドレス192.168.11.1を入力します。

192.168.11.1

ルーターの設定画面

ログイン画面を表示しますので、ここではユーザ名に「root」を入力しパスワードは無しのままログインをクリックします。

ログイン画面を表示

ユーザ名、パスワードの有無はそれぞれのルーターにより異なります。最初の初期画面でパスワードの設定を求める場合もあります。ユーザ名はルーターにより決まっている場合が多いのでマニュアルを確認の上入力して下さい。

ログインすると次の画面を表示しますので、ADSL、CATV、光からご利用の回線をクリックします。ここでは光ファイバーを選択しました。

ADSL、CATV、光からご利用の回線をクリック

お使いのFTTH会社をクリックします。ここでは「Bフレッツ」をクリックしました。

Bフレッツ

プロバイダーから提供されたログイン用のユーザIDとパスワードを入力させる画面を表示します。
接続ユーザ名にプロバイダーから提供されたIDを、接続パスワードにパスワードを入力します。
接続ユーザ名は@の前の部分と後ろの部分に分けて入力します。例として、ABC12345が前の部分XXXXX.ne.jpが後ろの部分です。
パスワードは伏せ字になっていますので間違わないよう細心の注意を払いながら入力します。Bフレッツの場合フレッツスクエアを設定するとしておきます。
入力後、「進む」をクリックします。

ユーザIDとパスワードを入力

次の画面を表示したら、「進む」をクリックします。

進む

最後にルーターを再起動させます。ほとんどのルーターは手動での再起動となります。再起動後インターネットへの接続が可能となります。

再起動

次の画面を表示すると、正しく設定完了出来た事が確認出来ます。「設定完了」をクリック後、「ログアウト」をクリックします。以上で完了です。

設定完了

設定の要約

配線する際にWANポートとLANポートを間違えない
ルーターのIPアドレスを知る
インターネットエクスプローラにIPアドレスを入力しルーターの画面を開く
ユーザIDとパスワードを入力する項目を捜す(WAN設定項目にある場合が多い)
ID、PW入力後ルーターを再起動
インターネット設定完了